腰椎すべり症の女性

滋賀県長浜市 67歳 女性



4年前、悪性リンパ腫の抗がん剤治療 3月に入院8月に帰ってきた。


その後、何もせず座椅子に座りっぱなしだった。


その1年後、体が曲がってきて腰痛になる


接骨院で電気治療とマッサージをするも変化なし


痛みがひどくなり整形外科でレントゲンを撮るとすべり症と診断を受ける。


骨密度が少し低いから上げる薬を飲んでくださいと言われた。


手術も考えたが決断できなかった。


そんな時に当院を知り来院される。



主訴

  • 仰向けで寝るとうずいて寝られない

  • うつ伏せは全く出来ない

  • 立って腰を反ると痛い




施術後、筋肉の緊張が抜け自然な状態に戻りました













施術前、今までの経緯をお聞きしている姿勢



施術後、背筋が伸び姿勢が一変





最初はなんでそんなに腰が曲がってるのとみんなに言われていたが、最近は会う人みんながどうしたの?まっすぐになってる!とびっくりされるそうです。


【感想を頂きました。】


すべりしょうで3ヵ月位自分体が左にかたむいた様な状態になり立っていても座っていても痛くてがまんが出来ない状態が続いておりました。

先生の所によせて頂いて1ヵ月位はまだ痛みがある状態が続いておりました。

それから2ヵ月目に入ったころから体に変化があらわれて来ました。痛みがなくなり体のゆがみがかいぜんされて来たのです。今では体の前で荷物を持って歩いたりすると腰がかがみますがいたみの方は前よりましになりました。

今では自分でなにをするにも痛みもあまり感じなくなったので

すごくうれしく思っております。



今は痛みはなく、月に一回メンテナンス施術に来られています。





※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。