肘、手首、腰の痛み

15歳 男 野球 大阪

主訴・・・右肘の痛み、右手首の痛み、右腰の痛み

 

施術結果・・・右肘、右手首、右腰の痛み消失

 

 

投球時に肘が痛い。

手首は捻ったり、重いものを持つ時痛い。押しても痛い。

腰はしゃっくりすると痛い。

最初の整形外科では「筋トレしなさい。次の整形ではビタミンB12を飲みましょう」と言われた。

接骨院も行っているそうです。

半年程前からの痛みがなかなか改善しない中、以前、当院に来た方の紹介で来院されました。

 

~施術開始~ 

身体の歪みや筋肉の硬さをお母さんに説明しながら施術していきます。

歪んだ骨盤や手足の筋肉の異常な緊張状態を目の当たりにしとても心配そうな表情を浮かべておられます。

自然形体療法では全身の歪みの正確な検査法、根本原因を特定し解消する手順・手法が確立されています。 

手順に従って、この異常な状態を正常に戻していくことで様々な痛みは順次解消されていきます。

施術後、痛みの出ていた動作をしてもらうための確認。

部屋の中でボールを投げることはできないので、ボールを投げるのと同じ位の重さ、速度、強さを再現できるようにして投げてもらいました。

軽く投げるのはOK。

思いっきり投げたら痛みが出た・・・

そこで、自然形体療法独自の手法を行いもう一度投げてもらうと痛みは消えました。

あとはこの状態をキープする為の手入れ方法である自己療法の予約を入れ終了。

~1週間後の来院~

お母さんと一緒に自己療法を受講されました。

身体の歪みの整え方や自然形体療法の考え方、この方に合った肘や手首、腰の痛みの取り方までお教えします。

自己療法後、前回同様思いっきり投げての確認をしても痛みは出ませんでした。

まだ筋肉の硬さがあったので家でも手入れを行ってもらうため著効のある自然形体療法独自の施術道具MCを借りていただきました。

~1ヶ月後の来院~

中々休みがなくテスト期間に来院されました。

痛みは出ていない!

安心しました。

お母さんがMCで手入れを手伝ってくださったそうで、あれほど張っていた右前腕がとても柔軟な筋肉になっていて驚きました。

お母さんが最高のトレーナーです。

「最初はうつ伏せの時、硬くて浮いていた足首が着くようになったんです!」

と嬉しそうにお母さんがお話しくださいました。

効果を実感しMCを購入されました。

MCの色々な使い方もお教えし、自己療法の復習を行いました。

自分で、あるいはお母さんにちょっと手伝ってもらって手入れしていれば、常に施術を受けているのと同じ状態になります。

スポーツ障害からの脱出を現実のものにするのが自己療法です。

これからも自己療法を続けて最高の状態をキープしてください。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

©1995 ICHI. All rights reserved. 

  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン